スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

ジョン・コルトレーン:分かりやすいコルトレーンは格好いい「ラッシュ・ライフ」

あれ、
コルトレーンって、
こんなよかったっけ?

久しぶりに聴いた本作
「ラッシュ・ライフ」の感想。

コルトレーンって言うと、
音楽の精神性とか語られますが、
そんなん正直どうでも良いちゃー良いのが、
ジャズ素人の私の聴き方。

だからこそ
新しいことも、
何もやっていないこのラッシュ・ライフ、
すごい好きです。

ピアノレストリオなのに、
あまり違和感がないのは、
コルトレーンのアドリブが
意外にメロディアスだからかも。

うん、悪くないっす。

はじめてのジャズにはオススメしませんが、
いつかは聴きたい一枚かも。

at 23:01, 441, ジョン・コルトレーン

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ジョン・コルトレーン:アドリブより何より音色が素敵 「Ballads」

評価:
John Coltrane Quartet

コルトレーン、
サックス上達したなぁ。

なんて感想が出てしまうのは、
マイルスと一緒にやってるときを知っているから。

でも。

いや、知っていようが知らなかろうが、
信じられないくらい美しく、
艶やかでエロい音色に感動してしまうのが本作でしょう。

努力の人って言われた、
コルトレーンを聴いていると、
自分も努力すれば、
何かの分野のひとかどの成功を収められるのではないか
という勇気がわいてくるんすよね。

そういう意味でもおすすめです。




at 22:06, 441, ジョン・コルトレーン

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ジョン・コルトレーン:ポストロックを聴く人にもオススメ「至上の愛」

評価:
ジョン・コルトレーン,マッコイ・タイナー,ジミー・ギャリソン,エルヴィン・ジョーンズ

ポストロック好きにもオススメ、
なんて書いておきながら、
ポストロックを少ししか知らないっていうのを
まずは告白。

大見得きっちゃいました。

けど、少ない知識を総動員すると、
そっちよりのストイックなインスト音楽が好きな人は、
良い聴き手になれるかもと。

そう、ジャズとかジャズじゃないとかっていうより
曲自体が格好いいすよね。
だから、コルトレーンといえども(?)、
フツーにオススメできます。

at 12:30, 441, ジョン・コルトレーン

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ジョン・コルトレーン:トラウマになってジャズから遠ざかる名盤 「ジャイアント・ステップス」

評価:
ジョン・コルトレーン,シダー・ウォルトン,トミー・フラナガン,ウィントン・ケリー,ポール・チェンバース,レックス・ハンフリーズ,アート・テイラー,ジミー・コブ

コルトレーンといえば、
歴史的人物でジャズ界の巨星。

数多くのフォロワーと、
その後のサックスのスタイルを決定づけた人。

すごい、ホントすごいと思います。

でも、最初に聴いたらダメ。
だって意味わからないっすもん。

音、多過ぎ。
音色もテカテカし過ぎ。
濃過ぎ。

これを最初から、
スゲー、かっこいいと思える人なら、
もうジャズを楽しみ方を知っていると思います。

いやぁ、だって私なんて、
いまだに全曲聴き通せないっすもん。
胃もたれしちゃいます。

ってことで失礼ながら、評価は低いです。
このブログでは。

at 00:27, 441, ジョン・コルトレーン

comments(0), trackbacks(0), pookmark