スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

パット・メセニー来日ライブ情報2010年


現在世界で最も実力人気ともに兼ね備えた
ジャズギタリストといえば
この人パット・メセニーでしょう。

ゲイリーバートンのバンドでキャリアをスタートさせた
パット・メセニーは、
18歳(!)にしてゲイリーバートンの推薦で
バークリーの講師も務めたんですって。

ウィキペディアを読んでびっくりした!

まあ確かにスゴいというのは分かりますが、
18歳はすごすぎ。

そのパット・メセニーが待望の来日!
これは必見かと。

結構来日しているちゃーいるのですが、
今回の来日公演がさらに良いのが、
ライブ場所がステージの短さでは定評のあるブルーノートやビルボードじゃないこと。

なので結構長めのステージが期待できるて見応えあり
&ライブ代もリーズナブル(安いんじゃなくて割が良いという意味で)かと思いますな。


↓大阪公演チケット
2010年6月9日(水) サンケイホールブリー

↓名古屋公演チケット
2010年6月10日(木) 中京大学文化市民会館 プルニエホール

↓東京公演チケット
2010年6月11日(金)すみだトリフォニーホール(東京都)
2010年6月12日(土)すみだトリフォニーホール(東京都)


アルバムはどれもカッコいいですが、
おすすめはこちら!
評価:
パット・メセニー・グループ,パット・メセニー,パット・メセニー,ライル・メイズ,ライル・メイズ,スティーブ・ロドビー,アントニオ・サンチェス

at 23:16, 441, パットメセニー

comments(0), trackbacks(0), pookmark

パットメセニー:抜群のメロディセンス「Speaking of Now」

チックコリアのリターントゥーフォーエバー
好きな人におすすめなのがジャズギタリストのパットメセニー。
日本でも最も人気のあるジャズギタリスト(というかフュージョンギタリスト?)と言っても
過言ではないかと思います。

何がみんなのハートをわしづかんでいるかって、
やっぱりそのたぐいまれなるメロディセンスでしょう。

基本フュージョンなんで、
ジャズのようにテーマもそこそこにアドリブをガンガンってわけではなく、
メインはしっかりとした曲構成。
でもって、これが泣かせるくらい美しい。
もちろんアドリブもメロディアスでキャッチー。

で、そんな美しさと洗練さと、パットメセニーっぽさを抽出して、
いい感じにブレンドしたのが本作「Speaking of Now」。

やばいっす。


at 23:00, 441, パットメセニー

comments(0), trackbacks(0), pookmark