<< スタンリータレンタイン:スタンダード曲もブルージーでソウルフル!「Hustlin」 | main | ジェフ・ワッツ(&ブランフォード・マルサリス)2010年 来日ライブ情報 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

エリック・アレキサンダー:表題作は必聴の出来!「マイ・フェイバリット・シングス」

評価:
エリック・アレキサンダー・カルテット

 「シュガー」「星影のステラ」「アズ・タイム・ゴーズ・バイ」
「レイジーバード」とジャズ好き、
ジャズプレイヤーなら聴いてみたいと思う
選曲のアルバム「マイ・フェイバリット・シングス 」。

なかなか期待通りいい感じです。

星影のステラがバラードなのは、
なんかアレだなと思うのですが、
それも好みの問題。
というか、聴き所はそこじゃなくて、
なんといっても表題作の「マイ・フェイバリット・シングス 」です。

演奏の緊張感、ピアノのハロルドメイバーンを中心とする
リズムセクションの盛り上げ方は、
聴いていてスリリング。
ワクワクします。

良い。

必聴です。

at 21:00, 441, エリック・アレキサンダー

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 21:00, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。