<< デヴィッド・サンボーン:オシャレなブルースを堪能!「ヒア・アンド・ゴーン」 | main | ワン・フォー・オール(エリックアレキサンダー):最高傑作「情事の終わり」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

エリック・アレキサンダー:70年代を彷彿とさせる名曲!「First Milestone」

 ジャズサックスシーンのトップランナー
エリック・アレキサンダーのファーストアルバム
「First Milestone」。

マイルストーンの言葉通り、素晴らしい出来です

最近のエリック・アレキサンダーは、
テクニックを駆使した演奏が多く、
ともすれば難解だったりもするんですが、
このCDでは難しさと聞きやすさのバランスが非常に良い。

楽曲も、細かい音符を配置したハードバップ的なものではなく
あくまでメロディを重視たもので聞きやすい。
そして格好いい。

なかでもラストの楽曲「 I'm Glad There Is You」は、
ジャズとR&Bなどが混ざった70年代の楽曲のようなノリで、
めちゃくちゃ心地よいです。

この曲を聴けただけでも、私は満足。

ファーストにして、
最高傑作だと私は思います。

at 12:00, 441, エリック・アレキサンダー

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 12:00, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://yhitsuji.jugem.cc/trackback/120