<< スタンリー・タレンタイン:バップ的なアプローチも最高!「Look Out」 | main | ジョシュア・レッドマン 2010来日ライブ情報 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

スタンリー・タレンタイン:選曲の割にビミョー…「アップ・アット・ミントンズ(2)」

評価:
スタンリー・タレンタイン,グラント・グリーン,ジョージ・タッカー,ホレス・パーラン,アル・ヘアウッド

スタンダードを中心にした
ライブ版「アップ・アット・ミントンズ(2)」。

メンバーも、グラント・グリーン(g)ホレス・パーラン(p)と
なかなかに豪華です。

【曲目】
1. レイター・アット・ミントンズ
2. カム・レイン・オア・カム・シャイン
3. ラヴ・フォー・セール
4. サマータイム


このスタンダードを、スタンリータレンタインや、
グラントグリーンがどう料理するのか???と
期待度は高かったんですが、
結果的にはなんかビミョー。

まずもって雰囲気が暗い。

Look out」「Never let me go」「Hustlin」が
持っていたようなファンキーでグルービー、
そして取っつきやすさ聴きやすさがない。

ジャズの玄人は結構お勧めする人も多いようなので、
きっと耳が肥えている人向けなのだと思います。

こっち方向のスタンリータレンタインは
あんまり聴きたくないなぁと思いました。

雰囲気は「ブルー・アワー」に似ているかもしれません。

唯一の救いはラブ・フォー・セールのスピード感だけでしょうか・・・。

at 23:23, 441, スタンリー・タレンタイン

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 23:23, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。