<< ブランフォード・マルサリス:ファンキーなラストの曲だけでも一聴の価値あり「Contemporary Jazz」 | main | TVで流れるジャズってこんな感じ!「アフター・アワーズ~オスカー・ピーターソンへのオマージュ」山中千尋 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

クリス・ポッター:難しい演奏が簡単に聴こえるスゴさ「Gratitude」

 めちゃめちゃテクニクシャンっすね、
クリスポッター。

難しいアドリブもするし、
何拍子なん?!みたいなのもある。

けれど、この難しい感じが、
スッと入ってくる、
簡単に聴こえるスゴさがあります。

それは、曲が結構キャッチーだからかと。

音はいわゆるサックスって感じの
最近のテナーサックスの人の音って
感じでしょうか。

at 23:01, 441, クリス・ポッター

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 23:01, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。