<< ファンク好きにはたまらない 「Live at the Leaf」Papa Grows Funk | main | ジョシュア・レッドマン:ファンキーな最後の一曲を買うつもりで「ムード・スウィング」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

ジョン・コルトレーン:アドリブより何より音色が素敵 「Ballads」

評価:
John Coltrane Quartet

コルトレーン、
サックス上達したなぁ。

なんて感想が出てしまうのは、
マイルスと一緒にやってるときを知っているから。

でも。

いや、知っていようが知らなかろうが、
信じられないくらい美しく、
艶やかでエロい音色に感動してしまうのが本作でしょう。

努力の人って言われた、
コルトレーンを聴いていると、
自分も努力すれば、
何かの分野のひとかどの成功を収められるのではないか
という勇気がわいてくるんすよね。

そういう意味でもおすすめです。




at 22:06, 441, ジョン・コルトレーン

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 22:06, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。