<< カーティスの曲が聴けただけで満足「Rage!」Lettuce | main | たくさんあるけどこれが一番!「Soulive」ソウライブ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

ジョシュア・レッドマン:サマータイムの編曲が格好良すぎる「Timeless Tales」

マイケルブレッカー亡き今、
世界で最高のテナーサックス奏者といえば、
ジョシュア・レッドマン。
と言われているとか、いないとか。

世界最高かどうかは
わかんないっすけど、
とりあえず本作「timesless tales」の
サマータイムは格好いいと思うのですよ。

こんなファンキーな
曲の入り方しているサマータイム
聴いたことなかったっすから。

この一曲だけでも聴く価値あり。

またジョシュア・レッドマンには珍しく
スタンダードナンバーをやっているってのも
最初に興味が引かれた次第。

yesterdaysやlove for sale、
it might as well be spring、
how deep is the oceanなど。

っていっても、
オリジナル曲並の編曲しているからか、
私の記憶違いからか、
これってこんな曲だっけ?!っと
思うこともあるかもしれません。

もはや、よくわからないですが、
なにはともあれサマータイムはよかったので、
オッケーっす。

at 18:06, 441, ジョシュア・レッドマン

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 18:06, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。