<< たくさんあるけどこれが一番!「Soulive」ソウライブ | main | 切なくなる音色にクラクラする「West Coast Jazz」スタン・ゲッツ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

デクスター・ゴードン:いい意味でらしさのない初期の名作!「Daddy Plays the Horn」

どこを切ってもデクスターゴードン、
になりきれていない頃の作品が本作
「Daddy Plays the Horn」。

つまり、良い!聴きやすい!ってこと。

ここらへんは好みのアレですが、
どの曲を聴いても同じ曲に聴こえる
デクスターゴードンのアドリブが私は若干苦手。

いや、それはそれで良いんですけど、
すぐお腹いっぱいになるわけです。

アドリブでは曲にあったメロディが聴きたい。

かつ

デクスターも聴いてみたい。

そんな風に思う方は、
ぜひ聴いてみてください。






at 22:45, 441, デクスター・ゴードン

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 22:45, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。