<< もうR&Bの歴史的な名盤と言っていいのでは「8701」アッシャー | main | 小曽根真:正統派ジャズを堪能「ザ・トリオ」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

問答無用の、説明不要の歴史的名盤「ライブ」ダニー・ハサウェイ

評価:
ダニー・ハサウェイ
¥ 1,585

てか、私が言えることは一つしかないっす。

聴いてください、と。

たしかに全部の曲が、
全部おすすめとは言いません。

というのも、
このアルバムは一曲目の
「ワッツ・ゴーイング・オン」
を聴くためにあると言ってもいいのだから。

イントロのベースが始まった瞬間、
そしてダニーハサウェイのセクシーかつ
低音の奥深い声が響いた瞬間。

これを聴いて、
鳥肌がたたないなら、
もう一生鳥肌になることはないはず。

ぜひぜひ

at 23:10, 441, R&B

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 23:10, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。