<< デヴィッド・サンボーン:分かりやすいジャズアレンジに惚れた「タイムアゲイン」 | main | ジョン・コルトレーン:分かりやすいコルトレーンは格好いい「ラッシュ・ライフ」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

スタンリータレンタイン:ブルースフィーリング満載のジャズ「ブルー・アワー」

評価:
スタンリー・タレンタイン,ザ・スリー・サウンズ

ブルースフィーリングあふれる
テナーサックス奏者スタンリータレンタインが演奏する
全編ブルースの「ブルー・アワー」。

期待度は高かったのですが、
あんまりかなというのが
正直なところ。

いや、ブルースをやっていて
さらにスタンリータレンタイン独特の
タイム感、ノリでゴリゴリ吹いているのですが、
いかんせんスローブルースが多いので、
めちゃくちゃ眠くなる・・・。

もっとブギウギーとか、
シャッフル系の曲が多ければ、
楽しめたのだろうなぁと思います。

でも、ジャズのブルースではなく、
いわゆるブルースが聞きたいという方には、
イメージ通りの演奏かも。

そういう方にはおすすめの一品ではあります。

at 22:54, 441, スタンリー・タレンタイン

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 22:54, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://yhitsuji.jugem.cc/trackback/67