<< 名盤になり損ねた一枚「ホット・ケイクス:ライヴ・イン・ジャパン」ザ・ベイカー・ブラザーズ | main | エリック・アレキサンダー:オリジナル曲の方が格好いい「Summit Meeting」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

スムースジャズというイメージを覆したファンキーさ「Roundtrip」カークウェイレム

評価:
Kirk Whalum
Rendezvous (Red)
¥ 1,227
(2007-08-28)

スムースジャズというと
いわゆる当たり障りのない音楽という
イメージでした。

右耳から左耳へスムーズに
音が出ていくというか。

そんな偏見が、
申し訳なかったと思ったのが
本作「Roundtrip」カークウェイレム。

ファンキーさとR&Bのエロさを
絶妙に合わせた質感。

きちんと耳から心へ
スムーズに音が入ってきました。

いい。

at 11:59, 441, R&B

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 11:59, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。